JCRB細胞バンクから供給されている動物由来培養細胞は、単細胞として扱う事のできる細胞集団です。しかし、それらの細胞集団の起源となっている多細胞生物は、多種類の細胞が集まって機能を持つ臓器・組織等を作り、連携して有機的な生体を形成しています。従って培養細胞系は、クロン集団に近い物として実験に供される有利さがある一方、生体を構成している時と同等の機能発現や細胞同士の相互作用を必要とする実験には充分な実験材料とはいえない場合も多々あるでしょう。こうした点を理解した上で、利用される方は細胞系の起源・培養の歴史・特徴を調べ、各々の研究目的に適した細胞系を選んで下さい。


ここでは、当細胞バンクから細胞を入手して利用したいという研究者の方へ、実験を始めるにあたって知っていただきたいこと、必要となることがらについてご紹介しておきます。

  1. 分譲細胞の品質管理について:(現在準備中です)
  2. 細胞培養に使用する培地と添加物について
  3. 細胞の簡易凍結保存法
  4. 参考図書の紹介