JCRB0609.1 Mm2T.P3

細胞情報

細胞種類:一般細胞 (細胞分譲手数料はこちら)

細胞番号(JCRB)   JCRB0609.1 細胞名   Mm2T.P3
生物種(日本語)   インドホエジカ 組織名(日本語)   胸腺
コメント(日本語)   胸腺由来株, Mm2Tの無血清順化株 プロフィール   Mutntjac thymus cell cell line.
別名    動物名   Indian Muntjak
系統名    学名・属名   Numtiacus
種名   muntjak 性別   M
年齢・月齢   1-day-old 細胞識別情報   
(癌)原発組織名   thymus 病歴情報   normal
転移の有無(Y/N)    (癌)転移組織名   
遺伝的性質   Choromosome analysis showes the cell line is derived from Muntjac. Chromosome number is 7. Telomere length is 7.7 kb. 細胞寿命   infinite
クライシスPDL    形態   epithelial-like
一般性状   Cells grew when started at 1977 but did not grow for 2 years after then. Cells were kept by changing medium for two years and finally cells started to grow again. Now cells are growing well. Medium was converted to serum free at 1991. 細胞分類   normal
細胞樹立者名   Takaoka,T. and Katsuta,H. 細胞寄託者   Takaoka,T.
分譲時制限   free コメント   
入手年   2004 培養培地   Serum free DM201 medium.
継代方法   Cells are harvested by rubber policeman 継代時細胞数   
人種    炭酸ガス濃度   
採取組織名   thymus ウィルス検査   
検出ウィルス    組織型   
Link
Cellosaurus(ExPASy) Cellosaurus (ExPASy)はneXtProtプロジェクトの一環として、SIB - Swiss Institute of BioinformaticsのCALIPHOグループのAmos Bairoch博士によって開発されました。Cellosaurusは細胞株に関する様々な情報を集約させたデータベースになっています。JCRB細胞バンクに登録されている細胞株については、右のリンクから情報を得ることができます。 CVCL_5481
Images
PDF
   PDF File1
CLOSE