JCRB0718 RLC-10.P3

細胞情報

細胞種類:一般細胞 (細胞分譲手数料はこちら)

細胞番号(JCRB)   JCRB0718 細胞名   RLC-10.P3
生物種(日本語)   ラット 組織名(日本語)   肝臓
コメント(日本語)   RLC-10細胞由来, 無血清順化株, (JAR-1 rat) プロフィール   Serum free cell culture derived from rat liver.
別名   RLC-10・P3 動物名   rat
系統名   JAR-1 学名・属名   Rattus
種名   norvegicus 性別   F
年齢・月齢   11 days 細胞識別情報   
(癌)原発組織名   liver 病歴情報   
転移の有無(Y/N)    (癌)転移組織名   
遺伝的性質    細胞寿命   infinite
クライシスPDL    形態   
一般性状   liver, no serum required 細胞分類   serum free
細胞樹立者名   Katsuta,H. 細胞寄託者   Umeda,M.
分譲時制限    コメント   
入手年   1985 培養培地   DM160 medium.
継代方法   harvest cells by scraper and suspend in fresh medium 継代時細胞数   1x10^6 cells/ml
人種    炭酸ガス濃度   5 %
採取組織名   liver ウィルス検査   
検出ウィルス    組織型   
Link
Cellosaurus(ExPASy) Cellosaurus (ExPASy)はneXtProtプロジェクトの一環として、SIB - Swiss Institute of BioinformaticsのCALIPHOグループのAmos Bairoch博士によって開発されました。Cellosaurusは細胞株に関する様々な情報を集約させたデータベースになっています。JCRB細胞バンクに登録されている細胞株については、右のリンクから情報を得ることができます。 CVCL_J372
Reference
Pubmed id:4358144 Toxic metabolites released from rat hepatoma cells in culture. I. Effects of metabolites of hepatomas on various cells.
Katsuta H,Takaoka T,Yasumoto S
J Natl Cancer Inst. 1973 Dec;51(6):1841-4
Pubmed id:4647843 Carcinogenesis in tissue culture. XIV. Malignant transformation of rat liver parenchymal cells treated with 4-nitroquinoline 1-oxide in tissue culture.
Katsuta H,Takaoka T
J Natl Cancer Inst. 1972 Dec;49(6):1563-76

Images
CLOSE