JCRB0719 FSthy21

細胞情報

細胞種類:一般細胞 (細胞分譲手数料はこちら)

細胞番号(JCRB)   JCRB0719 細胞名   FSthy21
生物種(日本語)   マウス 組織名(日本語)   チミジンキナーゼ欠損株
コメント(日本語)   thymidylate synthase完全欠損株, (C3H mouse) プロフィール   complete defective strain of thymidylate synthase, (C3H mouse)
別名   FSthy21 動物名   mouse
系統名   C3H 学名・属名   Mus
種名   musclus 性別   
年齢・月齢    細胞識別情報   
(癌)原発組織名   thymidylate defective 病歴情報   
転移の有無(Y/N)    (癌)転移組織名   
遺伝的性質   complete defective strain of thymidylate synthase 細胞寿命   
クライシスPDL    形態   
一般性状   complete defective strain of thymidylate synthase 細胞分類   
細胞樹立者名   Ayusawa,D. 細胞寄託者   Seno,K.
分譲時制限    コメント   Thymidylate synthase,which is a target of 5-fluorouracil, 5-fluorodeoxyuridene,methotrexate, is completely deleted in this strain.
入手年    培養培地   ES medium ({3051}) or Eagle's minimal essetial medium with 2% fetal bovine serum and 2x10^-5M thymidine.
継代方法   dilution twice a week, 継代時細胞数   10^5 cells/60mm dish
人種    炭酸ガス濃度   5 %
採取組織名   thymidylate defectiv ウィルス検査   
検出ウィルス    組織型   
Link
Cellosaurus(ExPASy) Cellosaurus (ExPASy)はneXtProtプロジェクトの一環として、SIB - Swiss Institute of BioinformaticsのCALIPHOグループのAmos Bairoch博士によって開発されました。Cellosaurusは細胞株に関する様々な情報を集約させたデータベースになっています。JCRB細胞バンクに登録されている細胞株については、右のリンクから情報を得ることができます。 CVCL_C564
Reference
Pubmed id:7105014 Adenine phosphoribosyltransferase deficiency in cultured mouse mammary tumor FM3A cells resistant to 4-carbamoylimidazolium 5-olate.
Koyama H,Kodama H
Cancer Res. 1982 Oct;42(10):4210-4

CLOSE