JCRB0741 NG-3Y1-T6R

細胞情報

細胞種類:一般細胞 (細胞分譲手数料はこちら)

細胞番号(JCRB)   JCRB0741 細胞名   NG-3Y1-T6R
生物種(日本語)   ラット 組織名(日本語)   胎仔
コメント(日本語)   3Y1由来, MNNGによる形質転換株, (Fischer rat) プロフィール   3Y1 derivative, transformed by MNNG, (Fischer rat)
別名    動物名   rat
系統名   Fischer 学名・属名   Rattus
種名   norvegicus 性別   F
年齢・月齢    細胞識別情報   
(癌)原発組織名   embryo 病歴情報   transformed 3Y1
転移の有無(Y/N)    (癌)転移組織名   
遺伝的性質   whole embryo, transformed 3Y1 by MNNG treatment 細胞寿命   infinite
クライシスPDL    形態   fibroblast-like
一般性状   whole embryo, transformed 3Y1 by MNNG treatment 細胞分類   transformed
細胞樹立者名   Kimura,G. 細胞寄託者   Kimura,G.
分譲時制限   Citation of #968 is required. コメント   
入手年   1988 培養培地   Dulbecco's modified Eagle's medium with 0.1% glucose and 10% fetal calf serum.
継代方法   Cells harvested after treatment with 0.05% trypsin and 5mM EDTA when subculture. Dilute 1/10-1/20. 継代時細胞数   below 8x10^5 cells/50mm dish
人種    炭酸ガス濃度   5 %
採取組織名   embryo/fetus whole body ウィルス検査   
検出ウィルス    組織型   
Link
Cellosaurus(ExPASy) Cellosaurus (ExPASy)はneXtProtプロジェクトの一環として、SIB - Swiss Institute of BioinformaticsのCALIPHOグループのAmos Bairoch博士によって開発されました。Cellosaurusは細胞株に関する様々な情報を集約させたデータベースになっています。JCRB細胞バンクに登録されている細胞株については、右のリンクから情報を得ることができます。 CVCL_H229
Reference
Pubmed id:6207637 Polyester wax embedding and sectioning technique for immunohistochemistry.
Kusakabe M,Sakakura T,Nishizuka Y,Sano M,Matsukage A
Stain Technol. 1984 May;59(3):127-32

Images
CLOSE